平山石材は誠心誠意、心を込めた対応で皆様にご納得していただけるお墓の建立、霊園選びのお手伝いをさせていただきます。
  1. TOP
  2.  > よくある質問

よくある質問

お客様から寄せられるよくある質問をご紹介いたします。

墓石について

Q.墓石を選ぶ際の基準がわかりません。何かポイントとなる所はありますか?

A.大きく分けると2つのポイントがあります。
  ①見た目  ②耐久性(吸水率)
①の見た目は、人それぞれに好みがあるように、当社のカタログ、過去の建立資料等を見ていただくと今後の参考になるでしょう。

②の耐久性に関しまして、まずは皆様に知ってもらいたい事になります。石はほとんどが硬いもの。ただ、吸水率に違いがあり、この吸水率で全てが変ってきます。吸水率が高い場合、雨が降ると墓石が水を吸い膨張したり、ヒビが入り、そこに苔が生えてきたりと様々なトラブルの原因となります。なので、耐久性に優れている吸水率の低い石種をおススメしております。ただ、吸水率が低い石種になると、金額が上がる為、必ずしもという、案内は当社はしておりません。

費用について

Q.お墓の相場はありますか?

A.これはよく聞かれる質問です。
当社では参考相場をお伝えしております。大きさ、石種、霊園、寺院、とお墓以外でも費用がかかり、墓所によって金額が変わるものです。ですから、当社では、お墓にかける平均金額をお伝えしており、東日本では、約170万円、西日本では、約150万円と案内しております。安いから悪い、高いから良いではなく、ご先祖を敬い、子から孫へと、想う形がお墓だと考えております。

Q.なぜ同じ形、同じ大きさで金額が違うの?

A.石種で違います。
模様や色は一緒でも吸水率が違ったり産地が違ったりと、素人には分らないことが沢山あります。なるべくコストを抑えたい。でも、見た目も気にしたいってほとんどの方がお思いです。一番目立つ石塔は高価な石種、目立たない参道に安価の石種で調整する等と、ご予算にあったお墓をご提案していきます。

掃除の仕方について

Q.文字の所はどうやって洗えばいいですか?

A.歯ブラシが手ごろで扱いやすいです。
ただ文字には金箔や塗装等が施しており、力任せで擦るとそれらが剝がれる恐れがありますので、あくまでも参考程度にお受け下さい。

Q.掃除の時期はありますか?

A.やはり春のお彼岸、秋のお彼岸、御盆に合わせて掃除される方が多いです。
お盆時期は日中の気温が高く、石に熱がこもり熱中症にならないようご注意下さい。当社は簡易清掃等のサービスも致しますので、お気軽にお電話下さいませ。

その他

Q.ほとんどのお墓が中国で加工されると聞きましたが、なぜ国内で加工しないんですか?

A.過去には国内生産が当たり前でした。
日本の加工技術を中国に広め、技術速度が急激に上がり、人件費や、工場維持費の関係で、国内生産加工が少なくなったと言われています。最近では、中国の石種が多く扱われており、次にインド、続いて日本となってます。

Q.お墓の建てる向きに良し悪しはありますか?

A.風水上の話になりますが、東西南北それぞれに神様がおられるとも言われるように、特に関係ありません。生前は海が好きな方でしたら、海が一望できる場所にしたりと何を言っても個々の想いですので、間違いはありません。

contact